【 恋愛講座 】アラサー男子・飲食店の店長の落とし方とは?

フォンダン師匠
こんにちは!
チョロめがね
こんにちは!30代事務の女性からですね。
フォンダン師匠
はい。
チョロめがね
「30代の男らしい飲食店店長へのアプローチの仕方を教えてください」
フォンダン師匠
ほおー。具体的ですね。
チョロめがね
具体的ですけど。アプローチの仕方です。こういった男性はどういった特徴がある場合が多いですか?
フォンダン師匠
そうですね。こういう仕事の人って大体体育会系みたいな人が多いじゃないですか。
チョロめがね
そうですね。
フォンダン師匠
体力があって、がっちりしててみたいな。色黒でみたいなイメージ(笑)。あくまでイメージです。
チョロめがね
確かにそうですね。肉食系なイメージがありますよね。
フォンダン師匠
多いですよね。夜の飲食店、夜の仕事が多いと思うんですよね。
チョロめがね
夜型の生活ってことですね。
フォンダン師匠
ですよね。なんとなくですけど後輩から好かれる感じですよね。後輩が多い。
チョロめがね
ああー。確かに。飲食店の店長をされてるんで後輩も多いでしょうし、部下というか店員さん、スタッフをまとめ上げるみたいなところが多いでしょうね。
フォンダン師匠
けど意外と甘えん坊みたいな(笑)
チョロめがね
(笑)。甘えん坊ね。確かに。そういう頑張ってる人ほど甘えたいみたいな願望あるんでしょうね。
フォンダン師匠
男の人は結構多いですよね。
チョロめがね
甘えん坊。確かに。それは間違いないです。

こういう飲食店店長と付き合う女性っていうのはどういう人が相性がいいんでしょうか?

フォンダン師匠
そうですね。結構家にいないことが多いと思うんですよね。なので家事ができる人とか。
チョロめがね
家を守ってくれるような。
フォンダン師匠
そうそう。手伝ってくれるみたいな。あとはお酒好きの人。たぶん飲むと思うんですよね。
チョロめがね
そうですね。飲みそう。
フォンダン師匠
だいぶ飲みますよね。飲んでますよね。
チョロめがね
デートにアプローチをしていくってなってくると、どういう感じでアプローチしていけばいいでしょうか?
フォンダン師匠
仕事終わりにバーに行ったりとか。だいぶ遅いですけどね。
チョロめがね
早く上がるときを見計らって…
フォンダン師匠
休みの日とか。
チョロめがね
休みの日とか仕事終わりにバーに誘うと。
フォンダン師匠
あとは差し入れを持っていく。
チョロめがね
差し入れですか?
フォンダン師匠
意外に甘いものとか好きですよ。
チョロめがね
(笑)。意外と甘いもの好きなんですね。
フォンダン師匠
たぶん。
チョロめがね
明治のチョコレート持っていくんですね。
フォンダン師匠
個人の意見です。もうちょっといいチョコレート持っていきましょうか。
チョロめがね
いいやつを持っていくと。それをお店に行ってお渡しするっていうのがいいですか?
フォンダン師匠
ですよね。「皆さんで」みたいな。
チョロめがね
皆さんで。店長だけじゃなくて…
フォンダン師匠
「みんなでどうぞ」みたいな。
チョロめがね
可愛がってる人にも飴が行くんだなってなると「この人いいじゃん」みたいな。
フォンダン師匠
「お、すごいじゃん」みたいな。
チョロめがね
そういうことですね。例えば仕事終わりのバーに行きました。

どういうふうにテクニックを使えばメロメロにさせる?

フォンダン師匠
スキンシップ。
チョロめがね
おお。スキンシップ。
フォンダン師匠
マッサージしてあげたり。
チョロめがね
マッサージですか?
フォンダン師匠
手とか。
チョロめがね
手とかね。急に全身かと思いました。
フォンダン師匠
足とか。わけないじゃないですか。
チョロめがね
急に距離縮めるじゃんって思いました。
フォンダン師匠
肩もみとか、手相見るとか。
チョロめがね
確かに。
フォンダン師匠
「今ちょっと手相にはまってるし」みたいなのとか。
チョロめがね
そういうときにドキッとしちゃうと。例えば会話ではどういう話をしていけばいいんでしょうか?
フォンダン師匠
仕事を褒めたりとか。
チョロめがね
仕事を褒める。というのは。
フォンダン師匠
お店を回してるわけじゃないですか店長さんって。それを褒めてあげるとか。

お客さんに対しての態度とか。店員さんへの気遣いとか。お店がキレイとか。そういうところを褒めてあげる。

チョロめがね
ふーん。確かにそうですね。それは嬉しいかもしれないですね。

飲食店店長に限らず、自分がやっている仕事を褒めてもらえるっていうのは。

フォンダン師匠
女性からこういう視点で見られてるって思うと「この人スゴイ。仕事できる女の人なのかな」とか「家庭的な女の子なのかな」っていうイメージを与えることができる。
チョロめがね
ほおー。仕事ぶりを褒めてあげるっていうのが大事ですね。
フォンダン師匠
細かいところを見て言ってあげるといいかなと思います。
チョロめがね
分かりました。
フォンダン師匠
普通に「ご飯美味しい」とか「お店キレイ」とかそれだけじゃなくて。
チョロめがね
表面的なやつではなくてっていうことですね。
フォンダン師匠
「こういうところがスゴイね」とか「こういうところがいいんじゃない」みたいな感じ。
チョロめがね
そうすると「俺のこと見てくれてるな」と。
フォンダン師匠
「仕事のこともちゃんと見てるな」みたいな。
チョロめがね
で、メロメロになると。分かりました。
フォンダン師匠
これが1番大事ですよね。
チョロめがね
そうですね。じゃあ今日のまとめの一言をお願いいたします!
フォンダン師匠
テクニックも大事なんですけど、内面を褒めてあげる。

さっき言ったみたいに。結構詳しく言ったので、仕事ぶりとかしてきたこととか、してることとか考え方とかに共感してあげたり。

「こうしたほうがいいんじゃない」みたいなアドバイスとか。「私だったらこう思うよ」っていう話をするといいんじゃないかと思います。

チョロめがね
そう思います。テクニック簡単にできますよね。

手相見てあげるとか手をもむとか。意外と効果も高いとは思うんですけど。

フォンダン師匠
やっぱり内面。それプラスですよね。
チョロめがね
プラスですよね。実際内面を見てあげないと、遊ばれてしまったりとか軽い女に見られて次に続かないっていうことがあると思うので。まず内面をしっかり見るっていうことが大切っていうことですね。
フォンダン師匠
はい。
チョロめがね
分かりました。
フォンダン師匠
そんな感じで頑張ってください。落とせます!
チョロめがね
(笑)。落としましょう。
フォンダン師匠
落としましょう。
チョロめがね
じゃあ今日もありがとうございました!
フォンダン師匠
はい。ありがとうございました!さようならー。