会話術はホステスとキャバ嬢から学ぶ!? 人を虜にするにコミュニケーションの極意とは?

チョロめがね
なんかね、この前テレビ観てたら、キャバ嬢の会話術が凄いとか、ホステスの会話術が凄いとかってやってたんですけど

なんかちょっとよく分からなかったんですよね。なので、詳しくちょっと教えてもらいたいなと思ったんですけど。

フォンダン師匠
あー、うんうん。

えー、まず会話するときっていうのは、相手に興味を持つっていうことが大事なので「興味がない感」を出してしまうと終了なんですよ。

チョロめがね
そうなんですね。

フォンダン師匠
例えば、キャバ嬢さんとかホステスさんの話が凄いっていうのは、同調したりとか。

チョロめがね
同調ですか?

フォンダン師匠
○○ですね、みたいな。

例えば、チョロさんが「昨日僕、カレー作ったんですよ」みたいなことを言うとするじゃないですか。そうしたら「え、そうなの!?」みたいな。

チョロめがね
それが同調。

フォンダン師匠
興味を持ってるじゃないですか。ただ「ほぉーん」。嫌でしょう?(笑)

チョロめがね
「ほぉーん」嫌ですねえ。「ブタ、焼くぞ!」になりますねえ(笑)

フォンダン師匠
でしょう?(笑)例えば「へー、そうなんだ。美味しそう」とか「食べたい!」とか言ってあげたら良くないですか?

チョロめがね
嬉しいですね。なんか、そう思うと簡単ですね。

フォンダン師匠
私がチョロさんに「チョロさん、昨日何してた?」って言って、何してたか適当に言ってみてください。

チョロめがね
「昨日は…、デートしてました」。

フォンダン師匠
「おおー!昨日チョロさん、デートしてたの!?マジで!?」みたいな。

また名前を入れて同調してあげたら、なんかちょっと嬉しくないですか?

チョロめがね
名前を呼ばれてると、またさらにいいですね。

フォンダン師匠
自分に興味を持たれてるのかなって。だからキャバ嬢さんは、これなんですよ。

チョロめがね
そういう、名前を呼んで同調するっていうことをしてるんですね。

フォンダン師匠
うんうん。で、例えばもう1回。「チョロさん、昨日何してたんですか?」って言って、デートじゃないことを言ってください。どこか行ってたとか。

チョロめがね
えーと、「箱根に行ってました」。

フォンダン師匠
「え?チョロさん、箱根に行ってたんですか!?私、箱根行ったことないんで、行ってみたいんですよ~」。どうですか?

チョロめがね
おおー、いいですねー。

フォンダン師匠
ちょっと優位に立てません?

チョロめがね
確かに、確かに。「いや、箱根ってこういうとこだぜ」って。あ~。

フォンダン師匠
とか、「えー、チョロさん箱根に行ってたんですか!私も箱根の○○のホテルとか好きなんですよー」

とか「○○温泉よくないですか!?」とか言ったら、これまた話が盛り上がりません?

チョロめがね
ちょっと使います。レトリバーに。ナンパしてきますわ(笑)

フォンダン師匠
レトリバー先輩に取り入るために(笑)いいじゃないですか。

「レトリバー先輩、昨日何食べたんですか?」みたいな。

チョロめがね
「えー、カレー食べたんですね!僕カレー、スパイスから作るんですけど、レトリバー先輩どうですか!?」みたいな。いいですね!

フォンダン師匠
そうしたら気に入られるかもしれない(笑)でしょう?こんな感じで、結構簡単にできるじゃないですか。

チョロめがね
はい。

フォンダン師匠
で、これがキャバ嬢さんでいう、お客さんに心を開いて会話をするっていう気遣いっていうか。

人を大事に、名前を呼ぶことで「あなたのことを大事に思ってますよ」っていう。友達なんて特にそうで、キャバ嬢さんもお金頂いているんでしてるかもしれないんですけど、友達の場合は特に「これから、あなたと友達になりたいんです」っていう心を開いて。

チョロめがね
開いてる。

フォンダン師匠
「お友達になりたいから、あなたのことを知りたいって」いう気遣いを見せたりっていう。

で、自分から心を開くことで、相手も「あ、この人警戒しなくていいんだ」って思ってくれるんで。どうですかね?

チョロめがね
いやー、ちょっとプラチナポークさんかなって思いました。

フォンダン師匠
あっ、プラチナになった?(笑)

チョロめがね
プラチナポークフォンダン師匠かなって思いました。

フォンダン師匠
マジですか!ありがとうございます。

チョロめがね
国産の。

フォンダン師匠
プラチナ認定してもらえた。やったー。

チョロめがね
プラチナ認定します!

フォンダン師匠
ありがとうございます!いいの、喜んで?こんな、プラチナ認定された私とお友達になりたい方は、LINE登録お願いします!チョロさん、今日はこんなところでよろしいですか?

チョロめがね
はい、分かりました。とりあえず自分の心を開くってことですね。

フォンダン師匠
じゃあ今から、レトリバー先輩のところに行ってきてください。

チョロめがね
ちょっとレトリバー先輩、ナンパしてきます。

フォンダン師匠
それでは今日はこの辺で、さようならー!

チョロめがね
またね!