「猫系女子」が男性をトリコにする秘密の “●●” とは・・?

チョロめがね
今日は、フォンダン師匠に質問が来ております。

フォンダン師匠
はい、なんでしょうか。なんでも答えちゃうよ。

チョロめがね
お、なんでも答えてくれますか?

フォンダン師匠
なんでも答えちゃうよー。

チョロめがね
今日はですね、ちょっとね、悩める女子から…まあ、いつも女子からなんですけど。

この方は、気になっている男性とかに「○○さんは、ちょっと考えてることが分からないよね」とか「仲いい人と仲良くない人、話してる人と話してない人が、はっきりしてて、ちょっと近寄りがたいな」とかって言われることがあるんですって。

フォンダン師匠
そうなんですか。

チョロめがね
はい。そういうのを、ちょっとどうしていいか分からないと。

気になる男性にこそ言われるみたいなんで。どうしたらいいかと。

フォンダン師匠
それって、今流行りの「猫系女子」ってやつですか?

チョロめがね
「猫系女子」っていうんですか?

フォンダン師匠
今流行ってるのは、本当は「ブタ系女子」なんだけど。

チョロめがね
フォンダン師匠みたいなね。

フォンダン師匠
そうそう。丸々と太っててね。チャーシューばっかり食って。

チョロめがね
実は、丸々と太ってチャーシューばっかり食って、腹筋割れてる、みたいな。謎のね。

フォンダン師匠
「ブタ系女子」(笑)

チョロめがね
「猫系女子」っていうんですね。

フォンダン師匠
そうなんですよ、はい。なんか、気まぐれだったりとか

周りの近い人には甘えたりとかするけど、他の人から見たら「なに考えてるのか分からない」みたいな。

チョロめがね
ちょっとツンとしてる、みたいな。

フォンダン師匠
猫ってそうじゃないですか。ひとりでフラッとどっか行ったりとか。

結構そういう人にしてほしいのが、猫と一緒で「ひとり○○」。

チョロめがね
ひとり○○?一人旅とかってことですか?

フォンダン師匠
あー!そうそう。ひとりカフェとか、ひとり映画とか、ひとりランチとか、ひとりスポーツ観戦とか。

チョロめがね
ひとりスポーツ観戦!

フォンダン師匠
ひとり相撲観戦とか(笑)

チョロめがね
ひとり相撲観戦ですか(笑)

フォンダン師匠
ひとりキャンプとか!(笑)

チョロめがね
それマジですか?それいいんですか?(笑)

フォンダン師匠
そしたら、近い男の子とかに「私、ひとりで○○するの好きなんですよー!」みたいの言ったら

それを好きな男の子とかが「え、うそ!?今度一緒に行く?」みたいになるじゃないですか。

チョロめがね
おー、はいはい。

フォンダン師匠
だって「私、女の子と○○行くんですよ」って言ったら「あー友達と行くのか」ってなるんだけど

ひとりっていう、ちょっと隙を見せておくと…ひとりって隙を見せてるじゃないですか。

チョロめがね
確かに、確かに。

フォンダン師匠
「そこ俺、入り込める?」みたいな。

チョロめがね
「彼氏いないんじゃないの!?」みたいな?確かに!

フォンダン師匠
ひとり○○って言うには、男性の影が見えないじゃないですか。「あ、友達も一緒に行かないんだ」みたいな。

そうなると「あれ?俺いける?」って向こうも思うじゃないですか。そうなると、男性からも「今度一緒に行こうよ」みたいな、お誘い率がアップするっていう。

ミステリアスなんですよね、猫系女子っていうのは。

チョロめがね
確かにそうですね。

フォンダン師匠
猫自体がね、ミステリアスなんで。

チョロめがね
なに考えてるか分からない、みたいな。

フォンダン師匠
気まぐれで、ひとりが好きで、みたいな。なので、そういうところをチラッと見せると。

チョロめがね
「ちょっとカフェ行ってるぜ」みたいな。

フォンダン師匠
「おしゃれなカフェ、好きだぜ」みたいなところを見せるとまた…

チョロめがね
「相撲行ってるぜ」(笑)

フォンダン師匠
相撲好きな男子とかが「あれ、俺も好きなんだけど一緒にどう?」みたいな(笑)どうよ、これ。

チョロめがね
いいですねー。

フォンダン師匠
ちょっとね、チラリズム。

チョロめがね
チラリズム。「これをやってるよ」っていう…

フォンダン師匠
そうそう。ちょっと話のところに織り込むと、そこにピッて引っかかってくる男性がいると思うんで。

チョロめがね
確かに、そう言われると嬉しいです。誘いやすいですね。

フォンダン師匠
でしょう?その女の子も、誘ってほしいと思う部分を出すんですよね、そういう風に。

ほら、自分から一緒に行こうって言いづらいんで。ふられたら嫌じゃないですか。だから自分から誘われるように持っていく。

チョロめがね
そういう猫系女子は、まずなにかをやって、それをやってますよっていうのを男性に言う。

フォンダン師匠
やってなくてもいいんですよ。

チョロめがね
やってなくてもいいんですか?

フォンダン師匠
「好き」って言えばいいんです。そしたら来るじゃないですか。

チョロめがね
まあその好きって言えないから「ひとりカフェ行ってるよ」みたいな。

「じゃあ土曜、俺とそのカフェ行ってくる?」みたいな。

フォンダン師匠
どうですか、そんな感じ。

チョロめがね
やーらし。やーらし。

フォンダン師匠
可愛いじゃないですか。いいじゃないですか、これしましょうよ。

チョロめがね
確かに、これいいですね。

フォンダン師匠
これ絶対いいと思うんですよ。

チョロめがね
分かりました。

フォンダン師匠
やりましょう。

チョロめがね
じゃあ、猫系女子のこれ聴いてるあなたは…

フォンダン師匠
っていうか、みんなが猫系女子になればいいんじゃないです?あえて。

チョロめがね
あえてね。誘われたいっていう人はね。

フォンダン師匠
いいじゃないですか。可愛いんじゃないですかね。

チョロめがね
いやー、よかったです。なんか、また色々新しい発見がありました。

フォンダン師匠
まあブタ系が言うのもなんですけど。

チョロめがね
また今度「ブタ系女子」のおすすめのあれも教えてください。

フォンダン師匠
分かりました。おすすめのチャーシュー屋さんとか調べておきます?

チョロめがね
ひとりチャーシューとかね(笑)

フォンダン師匠
教えますね!

チョロめがね
ありがとうございました、今日は。

フォンダン師匠
今日はみなさん、ありがとうございました。それでは、まったねー!

チョロめがね
またね!