親孝行のために実家に帰るべきでしょうか?【お悩み相談】

チョロめがね
お悩みを読ませていただきますね。

「フォンダン師匠、こんにちは。」

フォンダン師匠
こんにちは!

チョロめがね
「私はアラフォーで、都会で一人暮らしをしています。

そろそろ両親も歳なので、実家に帰ろうかどうか考えているのですが、どうすべきでしょうか。」

フォンダン師匠
ありますよねー、40になると。

チョロめがね
確かに、都会で一人暮らしで、親御さんが…親御さんって言ったらあれですけど…

フォンダン師匠
まあ、実家に帰るべきでしょうか、って言われると…

チョロめがね
はい。

フォンダン師匠
とりあえずご両親に相談してみましょうか。

チョロめがね
あー、そうですね。

フォンダン師匠
「帰ってこないで」って言われる場合もあるんで(笑)

チョロめがね
確かに確かに、それはありますね。

この質問者さんが「帰ったほうがいいかな」とか、そう思ってるだけってパターンもありますしね。

フォンダン師匠
パターンもあるんで。そうそう。

チョロめがね
どうしたほうがいいのかっていうのは…

フォンダン師匠
うちの親とかは「帰ってこないで」って言うと思います。

チョロめがね
(笑)もういいと。

フォンダン師匠
なんか、人増えると、ちょっと大変だし。お母さん大変だし、みたいな。

チョロめがね
1人でできるし、みたいな。

フォンダン師匠
そうそう。まだいいし、っていうご家庭もあると思うんで。

だから、今の暮らしを続けながら、都会にいながら、年に何回か休みの日に帰るっていうのも、ありですね。

チョロめがね
お盆とか正月とか。休みが取れる連休の日とかは、帰って様子を見てあげるとかっていうのでも、いいかもしれないですね。

フォンダン師匠
でも私だったら、実家に帰りますね。

チョロめがね
あ、帰るんですか。帰るんですか(笑)

フォンダン師匠
楽じゃないですか(笑)

チョロめがね
言われるかも、みたいな言われてたけど、帰るんですか。

フォンダン師匠
ご飯出てくるし。

チョロめがね
おおー。

フォンダン師匠
一応、お金払っておいたら、ご飯は出てくる。

チョロめがね
まあ一緒に作るっていうパターンもありますしね。

フォンダン師匠
なんかね、母親のご飯、めちゃめちゃ美味しいんですよ。

チョロめがね
おお、そうなんですね。

フォンダン師匠
だからブタになるんですけど(笑)めっちゃ美味しくって、毎日ご飯食べたいんで、私。

お母さんのご飯を食べられるんであれば、もう実家に帰りたいです、毎日でも。

チョロめがね
あー、そうなんですね。

フォンダン師匠
っていうか、住みたい。

チョロめがね
住みたい(笑)フォンダン師匠が帰る、みたいになってますけど。

フォンダン師匠
(笑)

チョロめがね
質問された方がね、どうかっていうのもありますから。

フォンダン師匠
そうですよね。まあ、とりあえず相談したほうがいいと思うんですけど

両親は多分喜ぶと思うんですよね。あなたが帰ることにね。

チョロめがね
実際こう帰ってくることによって。

フォンダン師匠
それが一番の親孝行って思ってる方もいると思うんですよね。

チョロめがね
うんうん。

フォンダン師匠
生きてるうちにね、親孝行しておいたほうがいいっていうのもあるんで。

チョロめがね
はい。

フォンダン師匠
で、40歳を過ぎてくると、やっぱりご両親も歳になるんで。

チョロめがね
ある程度の年齢になってると。

フォンダン師匠
やっぱり介護も視野に入れて、兄弟いらっしゃるのであれば

話し合ったりとかもしておいたほうがいいかなって思いますし。親戚の人とかもね、うん。

チョロめがね
確かにそうですね。

フォンダン師匠
そうなんですよね。なんかでも、ちょっといまさら実家に帰るのもなー

みたいな思ってる感じとかもあるかもしれないですけど。

その田舎…都会で暮らしてたんで、どこに住んでたか分からないですけど…

チョロめがね
どこの田舎か、田舎なのかも分からないですけど。

フォンダン師匠
なんかちょっと地元っていうのが恥ずかしいみたいなあるかもしれないですけど、久々に帰るとね。

でも新しい発見とかもあるかもしれないし。

チョロめがね
確かに。

フォンダン師匠
違うお店ができてたりとか、昔の友達が成長してたりするんで。

チョロめがね
あー、そういうのありますよね。

フォンダン師匠
うん。で、また家族とも、20代のときと40代と、接し方が全然違うんで。

なので、家族と今までとは違った楽しみ方っていうのもあると思うんですよね。家族でどっか行ったりとか。

チョロめがね
そうですよねー。

フォンダン師匠
多分、イオンモールとかもできてると思うんですよ(笑)

チョロめがね
開発されてたりとか。駅が新しくなってたりとかね。

フォンダン師匠
一緒にイオンモール行ってみたりとか、あるじゃないですか。旅行行ってみたりとか。

なんか最近、温泉施設とかもよくできてるんで。そういうところに家族と行ったりとか。

チョロめがね
そいうのに行ってもらうみたいな。

フォンダン師匠
面白いじゃないですか、健康ランドみたいのとかね。

チョロめがね
都会だから楽しめるとか、地元だから楽しめるっていうのもあるってことですね。

フォンダン師匠
そうですよね。うん。どうでしょう。

チョロめがね
でも実家に帰るっていうのも、確かにありかなって。

フォンダン師匠
ありでしょう。

チョロめがね
帰ってもいいのかな、と思ってるかもしれないですしね。

フォンダン師匠
お母さんが「いい」って言ってくれればね(笑)勝手に決めないでくださいね。

チョロめがね
確かにそうですね(笑)まずは相談のうえで。

フォンダン師匠
はい、お願いします。

チョロめがね
分かりました。では悩める女性にですね、今日の開運の一言をお願いします。

フォンダン師匠
今日のメッセージは、親孝行は、してもしきれない。

チョロめがね
うーん。確かに。

フォンダン師匠
今まで育ててもらったんで。

チョロめがね
「ありがとう」と。「産んでくれてありがとう」と。

フォンダン師匠
そうなんですよ。だから、どれだけ返してもね、返しきれないんで。いっぱいしてください。

チョロめがね
そうですね。

フォンダン師匠
生きてるうちにね、しないとね、親孝行とは言えないんで。

チョロめがね
確かに。

フォンダン師匠
頑張りましょう。チョロさんも、私も。

チョロめがね
頑張ります。みんなで、まず親孝行していくと。

フォンダン師匠
はい。

チョロめがね
分かりました。ありがとうございます、今日も。

フォンダン師匠
それでは皆さん、さようならー。